マンスリーマンションを上手く利用すれば多くのメリットが得られて・・・

家具付き家電付きで、調理器具一式も揃っている!

マンスリーマンションは、ウィークリーマンションと並んで短期賃貸マンションと呼ばれているものです。もっとも、マンスリーとはいっても、賃貸期間が最低でも一ヶ月(30日)以上というだけで、月単位でしか借りられないというわけではありません。30日を過ぎれば、後は日割り計算で滞在延長ができるので、中には年に及ぶ滞在をしている人もいるというわけなのです。その最大の特徴となっているのは、家具付き家電付きで、調理器具一式も揃っていて、入居すればその日から生活を始めることができてしまう、という点なんですね。

身分証明書があれば入居オーケーの賃貸マンション

ウィークリーマンションと共に、マンスリーマンションの最大の売り物となっているのは、家具付きで家電付き、さらには調理器具一式も揃っていることで、ちょうどホテルに泊まるときのように、何も持たずに入居してもすぐその日から生活ができてしまう、という点でしょう。また、入居契約に際しても、身分証明書があればオーケーで、身元保証人も必要ありませんし、敷金も礼金もありません。つまりは、ホテルに宿泊するような感覚で、ちゃんと住所も設けられる賃貸マンションに入居できてしまうのですね。

コスト的にもビジネスホテルなどよりも安上がりに

最低入居期間が30日(一月)というマンスリーマンションですが、実際には追加料金を支払えば、一年、二年の滞在も可能なので、普通の賃貸マンションと同じように利用することができてしまったりします。しかも敷金、礼金はなしですし、二年間の賃料を合算しても、ビジネスホテルや一般の賃貸マンションよりも安上がり、というところもあるくらいなのです。元々、短期賃貸のものなので、こうした手軽さになっているのでしょうが、ちゃんと住所を設けて郵便物を受け取ることもできますから、上手く利用すればまことに重宝するものなのですね。

一か所に1ヶ月など長期滞在する出張の場合は、マンスリーマンションを利用すると滞在費を抑えることができます。