毎日仕事を楽しくできる!?美容師の一日について

朝の時間帯は開店準備をする

美容師の一日の中でも朝は特に重要な時間帯です。お客さんの髪をカットするためのハサミを揃えたり、ドライヤーや洗髪の道具などのチェックを行ないます。気持よくカットができるように清潔にする作業もありますから、掃除から道具のメンテナンスなども行うことになります。すべての準備が整うと美容室のメンバー全員で朝礼などを行うこともありますが、美容室によっては朝礼無しでそのまま開店するというケースもありこれらは美容室によってまちまちです。

開店してからお昼までは一番いそがしい

開店してからお昼にかけての時間帯は美容室が最も混む時間帯でもあります。指名を多く抱えている美容師の場合には昼食を取る時間もないくらい忙しいこともあります。チェーン展開をしている美容室などの場合で、メンバーに余裕がある場合には随時休憩を取ることもできますが、基本的にはかなり忙しく一人前の美容師ならばカットやヘアメイクに、助手の美容師の場合には先輩のアシスタントなどの業務で絶え間なく働くことになります。

閉店後はミーティングと練習

美容室の閉店後にはメンバー全員を集めてミーティングなどを行う場合がほとんどです。ミーテイングの中では業務連絡や明日の予約状況になどを確認することになります。ミーティングが終わると店内をひと通り清掃することになり、道具の手入れなども行ないます。それらが終われば帰宅できますが資格を取得してすぐの美容師や見習いの美容師の場合には新人同士で残って練習などをすることになります。美容師の一日は忙しいですが充実しています。

美容師の求人を選ぶにはいくつかポイントがあります。事前にお客のレビューやブログを読んで職場環境を調べることが重要です。